2018年ワークウィークのお知らせ

サマーズ先生を囲む夕べ

哲学は役に立つか?
存在の技術はあるか?
自分は客観的になれるか?
知識は実用的になりうるか?
なぜこの地球に生きているのか?
緊張を緩めてリラックスするには?
真実なものを味わうことはできるか?
なにが真実なのか知ることはできるか?
人間であるというのはどういう意味か?

このような疑問を持ったことはありますか? このたび、東洋思想・宗教の研究に長年携わってきたジェフリー・サマーズ氏の来日に合わせ,このような問いを話題に、プライベートな座談会を聞きます。お茶を飲みながらの、くつろいだ雰囲気の会です。英語ができなくても大丈夫です。 関心をお持ちの方は、どうぞお気軽にご参加下さい。

<ジェフリー・サマーズ氏略歴> ロンドン大学キングス・カレッジ・ロンドンのリサーチ・フェローを務めた。英国王立アジア協会のフェロー 学術誌 The Jounal of Contemporary Religion のインターナショナル・エディター。ロンドンのグルジェフ・ソサエティに63年在籍。ロンドン、アイルランド, 日本などで後進の指導にあたっている。

ジェフリー・サマーズ氏オープンイブニング
日時: 2018年9月19日(水曜日) 18:30 から 20:00 場所: 都内サマーズ氏滞在先 参加費: 無料

お問い合わせ: tokyo@gurdjieff.jp

TOP